飲食店 売上アップの方法 ~13のヒント~

nattanan23 / Pixabay

飲食店 売上アップの方法 ~13のヒント~

一口に売上アップの方法を説明するのはなかなか困難です。また、シンプルにこれだけやればいいと言うものでもありません。店の席数やレイアウト、営業している立地やターゲットとなる客層によっても悩みは様々です。逆に言えば飲食店の数だけ売上アップの方法は存在すると言うことです。

これまで店サポ内でいくつかのポイントにフォーカスした飲食店の売上がアップするヒントを提案して参りましたが、それらを大きく3つのカテゴリーに分け、まとめ読みして頂けるように並び替えてみました。年末年始、時間のある時にお読みいただき、一つでも参考になれば幸甚に存じます。

1.キーワードで見た売上アップ

接 客

繁盛する飲食店 売上を伸ばす接客法

決して難しいことではありません。お店の文化として接客態度が明文化されて周知できているか、またそれらを徹底できているかの違いが売上に影響してきます。

ターゲット

飲食店 売上アップの「ターゲット戦略」はこれだ、繁盛店のノウハウ

どの様なお客様に来ていただくお店なのかというコンセプトがないと、どこにでもある平均的なお店になりリピートしてくれるお客様が増えなくなります。ターゲットを絞ることで、トレンドに敏感になりエッジの効いたお店造りが可能になります。

清潔感

飲食店で効率的に清掃をするコツ、清潔感アップで売上もアップ

意外と清潔感に関する感覚は人により差があります。清潔感を出すには、まめに作業を行うこともさることながら、マニュアル化して仕上げのイメージが共有できることが重要なのです。

お店が暇な時に

飲食店 暇な時こそ売上アップのチャンス!

飲食店 暇なお店はこれだけで売上アップする3つのポイント!

来客が少なく、時間を持て余す時こそお客様目線でお店を振り返るチャンスです。具体的なチェックポイントをあげ着眼点が分かりやすくなっています。理屈抜きにともかく実行あるのみです。

2.季節に見る売上アップ

飲食店 夏で売上をアップするメニューの作り方

どこに行ってもクーラーのよく効いている都会では、かえって温かいものを体が欲しがっているようです。これまでの常識に惑わされることなく夏のメニューを見なおすことが売上アップにつながります。

9月

9月に売上げアップする飲食店の特徴

夏から秋に向かう9月は海、山の食材で特色ある味覚を楽しむ季節です。メニューの刷新や宣伝に力を入れることで秋のイベントニーズに答えられます。

10月

10月は売上アップのチャンス 繁盛している飲食店は知っている。

気温、天候ともに安定し過ごしやすい10月はイベントも目白押しです。飲食店で企画を催すには絶好の月です。また、年末の準備に取り掛かる大切な月でもあります。

3.経営的観点から売上アップ

平均売上

飲食店 家賃からみた「平均売上」を考える

適正な売上は何によって求められるかを書いた記事です。少なくとも食材費、人件費、家賃を合わせた合計金額が売上に占める割合を75%以下になることが必用です。これから飲食店を開業される方にも是非読んで頂きたい内容です。

売上と経費の関係

飲食店の売上と経費の正しい関係

そもそも経費って何だろうと疑問に思いながら飲食店を続けてらっしゃる方が多いようです。各経費が対売上高との対比でどれぐらいに収まっていたらいいのか掴んで頂きます。その上で、応用編として食べ放題のカラクリに迫ります。

女性経営者の視点

成功している飲食店女性経営者は知っている。売上アップのアイディア

実際に成功されている3名の女性飲食店経営者が何を考え、実行して来たのか実例をもとにヒントを探ります。そこには女性ならではの繊細さよりもチャレンジやバイタリティーといったワードの方が当てはまるかもしれません。

そもそも売上アップの特効薬はありません。料理、オペレーションの改善を続けることが実は近道です。すぐに効果があがらないからと辞めてしまっては何時まで経っても売上はアップして行きません。考えて、実行してみて、効果を確かめ、改善することの繰り返しです。ありきたりな言い方ですが、「継続は力なり」なのです。

飲食店でテーブルが汚い・濡れているは売上を落とす原因

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加