飲食店舗 などの街頭チラシ配りが新時代へ


客引き

本当に客引きのいらない時代が来る?

新たにお店がオープンした時など、街角でチラシを配る光景によく出くわすものです。
とりあえずチェックの意味で一度はランチにという方もいらっしゃると思います。
夜ともなると最近は景色が一変する街もあります。
客引きです。2~3人で歩いていると必ず声がかかります。いくつもの誘いを振り切ってお目当てのお店にたどり着くのですが、意外と客引きが立っている店には敢えていかないのは私だけでしょうか?

凄い集客ツールが登場した

最近新たな集客ツールが登場していますその名を「Beacon」
マザーズに上場しているACCESSという会社が提供しているものなのですが、このような事を言っています。

「iOS7から標準搭載されたBluetooth Low Energy(BLE)を使ったAppleの仕様です。 距離数センチの精度から最大50メートル迄、GPSやWiFiが不可能な屋内に設置でき、アプリを立ち上げなくてもアプリを起動させることが可能になります。 O2Oの切り札と言われてます。」

https://a-beacon.com/campaign_c/

人の手を借りず確実に宣伝をする優れもの

簡単に言うとこういう事です。

  • お店の近くを通りかかるとスマホに宣伝を表示してくれる
  • 割引クーポンやお薦め情報、その日のメニュー7などもプッシュ型の宣伝が可能

つまり、人が街頭に立たなくても店の近くを通りかかると自動的にお店の存在をアピールしてくれるというものです。

まとめ

今までのような人件費と貴重な労働力を使って街頭チラシを配る時代は終わりそうです。
時代はデジタルサイネージへと進化しています。
飲食店舗の経営をするうえで、試しに使ってみることをお奨めします。

参考:
株式会社ACCESS (〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1-10-2)

http://jp.access-company.com/products/cloud/a-beacon/

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加