【第2回】脱サラでフランチャイズ飲食店は成功するのか?

フランチャイズ飲食店で独立・開業して成功する大きな2つの要素

飲食店を出店する時に、業態と立地で売上は8割は決まるといわれるくらい、業態と立地の選択は重要です。

フランチャイズの業態と物件の立地の選定は、本当に難しい。

 

ラーメン業態であれば、昼も夜も売上が見込めますが、パスタ業態だと昼は良くても夜の遅い時間は見込めないなど、飲食店の業態のセオリーもあります。業態のセオリーもまた立地の影響も受けます。

 

実例として、駅前に線路をはさんで北と南に、同じ業態のフランチャイズの飲食店を出店しました。同じ経営者で同じスタッフ(2店舗をスタッフが行き来きする)で同じ坪数です。

 

北と南はともに繁華街で、人通りもあります。

駅からの距離もほとんど同じ。

しかし、お店がオープンしてみると、売上は2倍の差がでました。

どれほど条件を揃えても、同じ業態であっても、立地はこれほどまでに売上に影響します。

【第1回】脱サラでフランチャイズ飲食店は成功するのか? 

 

脱サラしてフランチャイズ飲食店で成功するためには

フランチャイズ飲食店で成功するための大きな要素として、業態と立地をあげました。

 

その二つは、勉強したり調べたりして、成功する確率をあげることができます。

 

 

しかし、成功するためには「運」も必要だと考えます。

 

良いフランチャイズとの出会い、良い物件との出会い。

これらの出会いは、ご縁であり「運」です。

「運」は人が運んで来てくれます。

飲食店 開業・独立の準備はこれだけでOK!

脱サラしてフランチャイズ飲食店で独立することは、決してゼロからのスタートではありません。

 

良いフランチャイズの担当者を引き寄せるのは、その人の人間力です。

良い物件を紹介してくれる不動産屋さんを引き寄せるのは、その人の人間力です。

良いスタッフを引き寄せるのも、お客様を引き寄せるのも、やはり、その人の人間力。

 

その人が培ってきた人間力が、フランチャイズ飲食店での成功につながります。

 

 

十分な準備をしたうえで、成功するという強い情熱をもって独立の道へと進んでいただきたいです。

 

大きな会社に属することが「安心」と考えることは、もう過去の話。

今の時代、個人でも情報発信ができるようになり、小さなお店や個人でも勝てる時代になりました。

 

独立は、ゴールではなくスタートです

 

独立する目的を明確にし、未経験でも挑戦できるフランチャイズという仕組みをつかって、やりたいことを実現する手段のひとつとして人生の選択として入れてみてはいかがでしょうか。

 

「自分の人生のハンドル」は、会社や他人に握られるのではなく、自分で「自分の人生のハンドル」をしっかり握って、人生の成功をつかみとっていただきたいと思います。

飲食店 女性の独立・開業 3つの成功例と知っておくべきこととは

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加