飲食店 お手軽・簡単にWeb集客で繁盛店に変身する方法 大公開

web-shuukyaku-hanjou-inshokuten

muneebfarman / Pixabay

飲食店 お手軽・簡単にWeb集客で繁盛店に変身する方法 大公開

あなたのお店にWeb集客を取り入れれば飲食店が繁盛店になります!                              理由は、Web集客でお客さまといつもつながっていられるから繁盛店になるのです。

Web集客であなたのお店とお客さまがつながっていられる為には
ウェブマーケティングという難しい手法を覚えたり、有料広告を出したりと        考えただけでも手間がかかりそうですよね。

面倒だからと、ホットペッパーや食べログを利用するために営業マンを呼んで。。。とついつい走りがちです

確かに、ホットペッパーや食べログ、Retty などのレストランポータルサイトは便利です。
反面、こちらが予想しない誤解を受けたり、心無い書き込みで炎上しかねません。
そうなるとWebマーケティングで繁盛店どころか閉店ということに…

今回は手間をかけず簡単に自分の思う通りにできるWeb集客の方法についてお伝えします。

飲食店Web集客、時と場所を選ばない手軽な方法

お店にお客さまを呼びたい、集客したい。
まず考えるのが看板ですよね、看板をいろんなところに置いたり、料理のメニューを看板につけたり。

でもこれって、その看板にあるところに人が来ないとお店を知ることができません。

今繁盛している飲食店(レストラン、cafe、Bar)をみてみると、看板よりもだんぜんWeb集客に力をいれています。

Web集客の強みは、時と場所を選ばないで繰り返しできるところがポイント。だからこんなコトもできます。

  • 開店前にWeb集客ができる
  • ちょっと手が空いた営業中にWeb集客ができる
  • お休みの時でも、自宅からWeb集客ができる

ともかくWeb集客はとても手軽です。

飲食店の宣伝方法が変わる 「デジタルサイネージ」とは

手間をかけない!正攻法より必要なポイントだけを攻める飲食店Web集客方法

  • SEO対策をしよう
  • 食べログを活用しよう
  • ホットペッパーにのせよう
  • ぐるなびに登録しよう
  • 自社ホームページを持とう
  • Facebookで発信しよう…

飲食店の方の心の声が聞こえてきます「仕込み、メンテナンスが大変そう。登録だってどうやればいいのか。それよりそんな時間はない!」

そこでそんな正攻法より必要なポイントだけお伝えします。

お店の本体ページを1ページでつくる

「ペライチ」というサービスがあります、何もこだわらなければ無料です。
ここでお店の写真と場所と雰囲気だけ載せてオシマイ!
お休みの日1日あれば簡単、お手軽にお店の本体ページのできあがり!

お店の更新はソーシャルメディア:Facebook

Facebookページをつくりましょう、お店の更新はFacebookにのせておしまい

  • 開店前とか、営業中のお店の模様をのせる
  • イベントの告知でFacebookイベントを立ち上げる

Facebookって見ている人減っているのでは…
いえいえ、まだまだ健在です。

・国内月間アクティブユーザー数:2,800万人 ⇒ 2,600万人

【最新版】2019年12月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ
https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

こんなに沢山、その中から1%でもみつけてもらえたら…凄い効果ですよ

Facebookはスマホから更新出来ます。

食べ物やお酒はInstagram

Instagramは写真だけのソーシャルメディアです。

  • ランチの写真をのせる
  • 代表料理の写真をのせる
  • スタッフの笑顔をのせる

ハッシュタグも忘れずにいれると、ハッシュタグ経由で見つけてくれたお客さまが来店するかもしれません。(オススメハッシュタグ例は下記に記載)わずかなチャンスも広がれば大きなチャンスに。

FacebookとInstagramの2つの運営が面倒であれば、Instagram投稿に投稿 ⇒ Facebookで共有!これなら面倒ではありません。

おすすめハッシュタグ> インバウンドも狙える!                   #food #yummy #foodlovers #foodie #delicious #foodoftheday #follow #foodgasm #yum #fresh #tasty #eating #foodpic #foodpics #eat #delish #yummyinmytummy #yummyfood

ハッシュタグってなんだろうってお思いの方多いと思います。簡単に言えば索引用の目次をつけるようなものです。ですからハッシュタグをつけることで誰かの検索ワードにヒットするという仕掛けです。逆にいえば、つけないと探してもらえないと言うことですね。

レストランポータルサイトは…

放置しておきましょう、食べログ、Retty などはあなたが作成しなくても、来店したお客さまがつくってくれます。
お客さまに最高の料理とおもてなしをするだけでポータルサイトができあがるのです。

※Googleマイビジネスはとても効果的なのですが、別の機会にお伝えします。

飲食店を悩ませる3つの問題 宣伝・稼働率・距離 を逆転の発想で考える

お店が身近に感じるとお客さまも再来店しやすくなるから

Facebookなどのソーシャルメディアでお店が身近に感じるとお客さまも来店しやすくなります。そしてその来店したお客さまがさらに再来店したくなる仕掛けは…

「LINE」です。
あなたのアカウントではなくてお店のアカウントです。

LINE@をつくってください

LINE@のご紹介
https://business.line.me/ja/services/lineat

つくり方は上のサイトの中にあります。

出来たLINEのアカウントはお店の一番目立つ場所… 実は「トイレ」が一番効果的です。
そこからアカウントを入れてフォローしてもらいましょう。

フォローしたお客さまへは定期的にお店のお知らせを出しましょう。毎日はしつこいですから
月に1〜2度ほどがいいかも。こころのこもったメッセージで。

そして来店特典もお忘れなく!

事例:ピンチを救ったソーシャルメディア

秋葉原の居酒屋が「29名予約バックレ」 店主が明かすSNS客に救われた一部始終
https://www.j-cast.com/2017/04/12295461.html

飲食店のWeb集客はできるところからはじめましょう

Webマーケティングを使ったWeb集客には色んな方法があります。

沢山ありすぎて分からない場合は、この記事を参考にしてできる範囲からはじめましょう。

あと、はじめてWeb集客でお店を繁盛店にするコツですは、
新規予約よりも、一度来店をしたお客様との交流をテーマにする方が効果があります。

一度来店したお客さまへFacebookやLINEでフォロー、アピールをすれば、また来店いただけるかもです。
ひよっとすると、再来店のお客さまが新しいお客さまを連れてきていただけるという効果にも期待です。

繁盛する飲食店の宣伝手法 「アイドマ」を実戦する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加