東京メトロ有楽町線「 新富町 」駅徒歩3分、ドイツ料理居抜き店舗で飲食店開業

Photo credit: jun560 via VisualHunt.com / CC BY-NC-ND

Photo credit: jun560 via VisualHunt.com / CC BY-NC-ND

東京メトロ有楽町線「 新富町 」駅徒歩3分、ドイツ料理居抜き店舗で飲食店開業

新富町駅徒歩3分と聞いてピンと来た方もいるかもしれません。実は2ヶ月程前にビストロの居抜きとして募集していた店舗です。

東京メトロ有楽町線「 新富町 」駅徒歩3分、ビストロ居抜き店舗で飲食店開業
Photo credit: jun560 via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND 新富町ってどんな街? 中央区役所に隣接する土地柄、行政機関やオフィスビ...

ドイツ料理店として7月にオープンしましたが、リッチと業態がマッチしていなかったそうで、もし造作が売れるなら早期撤退をしたいそうです。

8月は売上が伸びづらい時期ですし、判断が時期尚早な気もしますが、オーナーの判断ですので仕方ありません。募集を出すことになりました。

すぐにでも営業可能!

今回のドイツ料理店オーナーは、前回のビストロ店から引き継いだ内装に多少メンテナンスを入れ、看板を変えてお店をオープンしました。厨房設備も充実しており、内装もきれいなため、同じような業態でしたら、看板を変えるだけですぐに営業スタートできます。

もちろん改装し、雰囲気をガラッと変えて他業種の営業もできます。厨房設備・水回りは揃っているので、転用も効きやすそうです。

160523_060

160523_093

どんな業種がいいのか?

現オーナー様はドイツ料理店ですが、決して合わない場所ではないと思います。近隣は中小企業のオフィスと急激に増えているマンションが混在しており、どちらもターゲットとして見込めます。また近隣だけでなく有楽町・銀座あたりからのお客様やさらに遠方から目指して来てもらえるようなお店だと非常に強いです。

実はグルメな方たちにとって新富町は注目のエリアらしく、銀座界隈から少し離れた静かな場所で食事したい方が良く訪れるようです。

土日は静かで閉めている飲食店も多い新富町ですが、新富町で老舗の某居酒屋オーナー曰く、認知されれば土日の需要は間違いなくある!とのことでした。

確かに住んでいる人は多いので、可能性はありそうです。

新富町は近隣の方をターゲットに、カジュアルなお店か、もしくはわざわざ目指して来てくれる方をターゲットに際立った特徴あるお店かのどちらかが良さそうです。

Photo credit: jun560 via VisualHunt / CC BY-NC-ND

Photo credit: jun560 via VisualHunt / CC BY-NC-ND

こちらの物件は新テナント様が決定致しました。

保存

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加