JR京浜東北線と東京メトロ南北線の「王子」 駅1分で 飲食店開業できる

IMG_2273

JR京浜東北線と東京メトロ南北線の「王子」 駅1分で 飲食店開業できる

王子駅では、店サポで店舗物件を募集をするのは今回が3回目になります。

先に募集してた物件情報は、両方とも北口の北区役所庁舎方面側出口の目の前にある物件です。庁舎で働く人、庁舎へ用足しに行く人、近隣の学生、外来サラリーマンなどが、行き来するとても通行量の多い通りに面する物件です。1階店舗はすでに契約が決了してラーメン店が盛業中ですが、2階店舗は現在も募集中になります。

王子の事を街コラム「王子」で詳しく書いています。ご興味持たれた方はこちらをどうぞ。

IMG_2252

サンスクエアビルのすぐ目の前

今回は、北口の国立印刷局王子工場方面側出口の目の前にある店舗物件です。

場所は、マクドナルド、すき家、東武ストア、マンガ喫茶、和民、QBHOUSE(1000円カット)、ドトールコーヒー、ナムコランド(ゲームセンター)などが入居する、王子のシンボル的なビル、サンスクエアビルの向えに立地しています。物件が立つ一角は、昭和の香りがする飲み屋街になっています。本物件は通りに面しているため視認性は抜群です。

図1

北区役所新庁舎建設候補地がすぐ裏

北区は新庁舎の建設及び移転について、候補地を模索していましたが、一定の合意に達し、昨年末に印刷局王子工場用地一部取得に関する覚書を国立印刷局と締結しました。敷地は約16,000平方メートルで、この敷地に北区役所の新庁舎を建設することになっています。1年以内に協議事項が合意に至った段階において、取得に向けた協定書を締結するようです。

新庁舎の移転が決定すると、より一層周辺の環境が変化してくることが予測されます。

「北区庁舎の状況とあり方について」の報告書に目を通すと、現庁舎は9つの建物に分断されており、バラバラと周辺に庁舎が点在しています。耐震性に問題のある建物が6つあります。半分以上が耐震性不足です。それを、一括して新庁舎へ移転する計画です。本庁舎職員数の想定が1,320人。

王子記事

閉店理由

前テナント様は5月中旬に退去しました。

2階・3階に居住しながら1階だけで約7年間立ち飲み屋を営業、繁盛していましたが、急性の病でドクターストップが掛かりやむなく閉店。1階だけで7坪程度の広さですが、立ち飲みを理由に20人ほど詰め込んで営業されていたようです。さらには、外へカウンターとイスを設置して外でも飲めるように席を確保していました。

IMG_2256

今回募集の物件

1階から3階までの一括貸しになっています。

前テナント様のように、2階・3階を居住用として使用する事も出来ますし、もちろん店舗として使用することも出来ます。上階への出入り口は、別に扉が確保されているため、店舗部分と分けて使用することが可能です。また、2階にはお風呂、各フロアには御手洗いが設置されているのも魅力の一つです。業種制限は特に設けていません、外国籍の方もご相談も受け付けています。

IMG_2262

賃貸条件はこちら

最寄駅 東京メトロ南北線「 王子 」駅 徒歩1分

住所  東京都北区王子1丁目5番12号

面積  1~3階一括貸し 69.81㎡ / 21.12坪

※こちらの物件はテナントが決定しました

保存

保存

保存

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加