川崎市宮前区「宮崎台」 駅徒歩3分の1階路面店舗で飲食店開業できる

14558062599_44a875cf3d_z

川崎市宮前区「宮崎台」 駅徒歩3分の1階路面店舗で飲食店開業できる

東急線沿線で飲食店開業を考えている人は多いのではないでしょうか?東急線と言えば1番人気のある路線が「東急東横線」です。その次に「東急田園都市線」と言われいています。今回は、2番人気の「東急田園都市線」沿線で、これから募集に入る「宮前台駅」1階店舗の物件をご紹介いたします。

dav

dav

東急田園都市線で飲食店舗の出店可能な物件を探しているお客様と話しをすると、「池尻大橋駅から二子玉川駅区間で物件を探している」という方と「二子新地駅からあざみ野駅区間で物件を探している」という方で、おおきく2パターンに分かれてきます。意味するところ、多摩川を境にして、東京(世田谷区)と神奈川(川崎市高津区、川崎市宮前区、横浜市青葉区)で客層が分かれているようです。

まだまだ建設が終わらないマンション

田園都市線が走る東京(世田谷区)の駅周辺には、マンション用地がすくない事を理由に、新築マンション(マンション用地が無い)の竣工はほとんどありません。しかし、神奈川(川崎市高津区、川崎市宮前区、横浜市青葉区)では、駅近のマンションが現在進行形で軒並み建設中です。急行電車が停車しない「宮崎台駅」も例外なくその一つに入り、小さな駅はパンク寸前と聞きました。

近年の急激なマンション需給により、公立学校の受け入れがストップしているようです。つまり、購入したマンションの学区の公立学校に子供を入れる事は出来ないということです。大手デベロッパーは、その事を購入者にほとんど伝えずに売却をしているそうです。

dav

dav

街の人口の増加に店舗数が追い付いていません

学校だけではありません。当然その他のスーパーや、美容室、飲食店などのお店の需給バランスも崩れています。街の人口の増加に店舗数が追い付いていません。当物件では、最盛期は6坪の店内に常時従業員4人を配備して対応していました。住宅街にも関わらず、昼営業を廃止して、仕込みに集中し、夜営業だけで十分採算が取れていました。蓄えた資金をもとに、大型店舗を増店して2店舗体制で営業してましたが、人材不足により、営業が出来なくなってしまい、しかたなくこちらの店舗を手放すこととなりました。

dav

価値ある宮崎台の1階店舗

地元の不動産会社に聞き込みを行ったところ、宮崎台駅で飲食店舗が出来る物件は本当に希少価値があるようです。まず表に出回ることはありません。気になった方は是非お問い合わせお待ちしております。

※こちらの物件の募集は終了致しました。

物件情報

お店をはじめよう 業種を決める ライフスタイル 相談する 開業情報 お金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加